FC2ブログ
フィギュアに白濁液をかけたものとかあります。18歳未満の方、不快な方は記事を見ずにお帰り下さい

スポンサーサイト
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

グッスマ・メイフェン 下着ver(キャプ画像
というわけで、1粒で3度楽しめるシュラキ・メイフェンも最後の下着verとなりました。
衣装パーツから肌への色移りが酷かったので、ふーか同様にガンダム消しペンで対処。
前回で手馴れたのか、手早く綺麗にできました。
meifeng3cap1.jpg
この画像は、DVカメラの精子画←何故か変換ミスる 撮影機能を使って記録したものです。
WBを蛍光灯に設定しただけなのですが、ちゃんとした色で出ています。
but、vistaのプレビューにデフォで付いている機能を使ってトリミング、上書き保存したら見事に画質劣化を引き起こしました。これでは結局実用性皆無でございます・・・。


というわけで、まずはぶっかけキャプ画像をご覧下さい。
画像には然るべき処理を(ry
meifeng3cap2.jpg
一射目ですが、やはり飛びません。個人差があるかもしれませんが、2~3射目で飛距離が出る気がします。

meifeng3cap3.jpg
相変わらず飛ばないなと思ったので、いつも通り上から垂れ流していきます。ちゃんと胸の谷間を伝っているのが良い感じですね。
meifeng3cap4.jpg

残りを腕や頭にこすり付けて終了。太ももからつま先を伝うところがお気に入り。
しかし、右脚側にも垂らしてバランスを取りたかった・・・



前回がかなり良いかかり具合だったので、比べてみると若干物足りない感じです。
そもそもこの娘は丸々脱いでしまってるより、チャイナ服着てた方がエロい気がするのです。
特にダメージverは素晴らしい。




事後に撮ったデジカメの画像も上げておく予定だったのですが、黄色かぶりが酷くて補正に苦慮しております。(WBは蛍光灯モードにしてあったのに!)
Picasaで一発補正できれば良いのですが、もともとの肌の色の関係で、自動補正が上手く作用しない罠。がんばってレタッチできるまでモチベーションが上昇しなければ、今回の分はこのままお蔵入りの恐れも少々あります。




次回は武器屋のゼクティ・アインの予定。
スポンサーサイト
[PR]


Comment

 管理者にのみ表示させる

Track Back
TB*URL

Copyright © kakeろぐ。. all rights reserved.
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。